Top > activity

最近進めている研究や活動です.古いものも履歴として残っています

インストラクショナルデザインなど

学習の工夫(学習スキル,認知的方略)へのインストラクショナルデザイン理論の活用

  • スタディスキルズの実践(学び合い教え合い促進の初年次教育),教材化の推進,2013年前期より
    • 2014年度は必死に教材化中.少しブレンド型で実施.
  • 学習者自身がインストラクショナルデザイン理論を用いて自らの学習デザインを行う,学びあい教えあいの基礎としてIDを教える試みなど.科研費研究で

学習支援・学生同士の教えあい促進

  • 学習支援コーナーの開設(2013年度より開設)
    • 学生や職員によるチュータリング
  • 入学前教育eラーニングの実施
  • 異学年混成授業(基礎教養入門・キャリアデザイン1)での学年間の教えあい導入

アクティブラーニング(プロジェクト型教育)

インストラクショナルデザインツールに関する研究

Automating Instructional Design(インストラクショナルデザインの自動化)に関する研究

  • 教授トランザクション理論(Instructional Transactional Theory)に基づく教材シェルの開発
  • ドリル制御構造のID理論を統合したドリルシェル「ドリル工房」の開発

教育へのICT活用など

タブレット端末を活用した高等学校における数学教育の支援

  • 数学による身近な問題解決,思考の促進,教室外での授業
  • 岩手中学高等学校との共同研究

eラーニングシステム

2012年度~ エビデンスベース看護情報センター(運用中,看護学部との共同研究)

2013年度~ 大学院の遺伝看護のeラーニング実践(遺伝看護援助論)

2008年度~2010年度 地域専門職への遠隔教育支援システムの構築と実践的研究(全学研究費)
2006年度~2008年度 看護教員への遺伝看護教育(科研費分担)
2005年度~2007年度 地域専門職高度化プロジェクト(全学プロジェクト等研究費)


ユビキタス観光情報システム

2010年度~ 平泉ポータブル観光ガイド (運用中)
2009年度~ 岩手町立石神の丘美術館鑑賞支援システム(運用中):2012年7月からゲーミフィケーションの要素をとりいれたシステムも試験運用中
2008年度~ 歴史公園えさし藤原の郷アクティブタグ+携帯電話

  • 携帯電話とICタグ/携帯電話とQRコードを用いた観光情報システムの設計・開発
  • ユニバーサルデザインなどの観点から

2006年度~2007年度 平泉UDガイドプロジェクト






リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 17 Dec 2014 12:16:55 JST (1067d)